美女ぶらり一人旅inチェンマイカウントダウン編

美女は
再び
チェンマイの地へ。


さっそく宿は
ピン川沿いにあるホステル。

バンガローで、布だけで仕切られた半屋外状態のベッド。
開放感と蚊が過去最高にすばらしい。





フライトが変更になり
余裕でカウントダウンに間に合うスケジュールになった美女は
街へ腹ごしらえに繰り出す。


年越しのイベントだろうか。
野外ステージでライブが行われている。




やはり

タイに帰ってきたら
最初に口にするものは
ソムタム。

大好きテンモーパン、スイカシェイクは
初めて人工のすいか味シロップを投入する屋台で、
そのシロップのおかげで、、
人工~~な味に。。。

フルーツシェイクは100%天然に限る。。




いよいよカウントダウンの時間。
ターペー門へ。
もう、門の近くまで行くと
人が広場にすし詰め状態になっていて
門から向こう側へ行くことはできないほどに。

みんなランタンを持って飛ばす準備をしている。

ある程度まで写真を撮るのによさそうな位置について
その瞬間を待った。

いよいよ

カウントを数える声があがった。


カメラの動画撮影を開始する。


3、2、1、、、、!!!


その瞬間に
一斉に沢山のランタンが空へ解き放たれた。

大きな花火もあがり
それはそれは感動的なカウントダウンだ。

カメラを見ると

なんと

容量オーバーで撮影終了しているという事態。。。。。


残念ながらカウントダウンの瞬間はおさめられていなかった。。。


気を取り直して、
カウントダウンから2、3分経過した空を撮った。

ロイクラトンの時よりもランタンが多く綺麗。




翌日は私的メインイベント
郊外チャリンコツアー。

朝からあいにくの雨だったが
出発予定時刻には雨があがり
いざ出発。



チェンマイからランプーン県に行ける大通り
“チェンマイランプーン道”
をずずずーーーと走る計画。

観光客皆無のローカルなお店が道路沿いに連なっていて
そのローカル感を満喫ショッピング!

の、はずだった。。


6キロ地点にある先生の家でおしゃべりしているうちに
雨が本降りになり
持っていたレインコートは走ると全部めくれあがって
何の役にも立たず
びしょぬれになりながら
急いで宿へ。。。。

次の日は友達に会いに市街へ。

明日行くからねって連絡したのに
いないし!!www

タイらしいマイペースさ満喫。




では今回食べたうまいもの紹介。

“カオニャオマムアン”
もち米が甘く煮てあって
さらにマンゴー。。。?
という抵抗感から食べたことがなかったけれど
初めて口にしたら
めーーーーーーっちゃおいしかった!!!



熱帯でも定番“カオソーイ”
マップに載ってる行列ができるカオソーイ屋より
市場の食堂のカオソーイのがうまいw



ではまたねチェンマイ。
ということで
めっちゃ久しぶりにトゥクトゥクに乗り空港へ。



降りたら、おつりがない!と言われちょっと多めに払うしかなかったけど
まあいいかー







では
次回美女一人旅はナコンパトム県ちょっと変わったお祭りへ行く編へ。。。

スポンサーサイト

美女ぶらり一人旅

初めてのケイケン…

イッパイしちゃいました…♡


旅はドキドキ、ワクワクが楽しいですね
特に初めて行く土地ではすべてがシゲキテキ…!!



先日休暇にて
初めてのバリ!
初めてのチェンマイ!
行ってきましたオイチャンです。



バリの前に、クアラルンプールで乗り継ぎ5時間あったので
都心部に行けばかの有名なツインタワーも見られるんじゃないかと
浅はかな考えで特急電車に乗ってマレーシアを移動したのですが
中心部の駅そのものが巨大すぎて、移動に時間がかかることを悟り
ツインタワーはおろか、駅構内から出ることなく空港にとんぼ返り。


空港に戻ると、
ツインタワーに遊びに行っても
間に合ったであろうぐらいに
出発が遅れに遅れている飛行機。

バリ到着はすでに深夜。


バリではガイドブックにも多く書いてあるように
“ぼったくり注意”
の土地であります。

オイチャンは、バリ到着直後にやられました!!w(○´・Д・`)ノ

そう、タクシーです。

ちゃんとした大手タクシー会社で、
メータータクシー、
だいたい3000ルピアだって言ってたの確認したのに!

到着してお金を払うと
「タリナイヨ!オカネチイサイ!!」
と怒り出す運ちゃん。。。。

確認したらなんと300000ルピア!!
日本円で2500円近いやん!

インドネシアルピアを始めて手にしたオイチャンは
“0”の多さにわけわかんなくなり
運ちゃん怒ってるし
もう面倒なのは嫌だし
深夜3時だったし
チャチャッと払ったけども。


この“0”の多さに戸惑う観光客って沢山いるのかもしれません!
皆様気をつけて…ヽ( ´_`)丿


しょっぱなから大金失ったオイチャンでしたがw
今回の目的である買い物いっぱーいするー事は
達成できました!

バリは本当に安くてかわいいモノがいっぱい♡

値切り交渉も楽しみのひとつ。

まだ数日後にはタイに渡らねばならないのに
初日から50リットルバックパックがパンパンになってゆくーー!


女子心くすぐるモノが本当にイーーッパイで
選ぶのが楽しくて大変♡

おしゃれセンス抜群のオイチャンが選び抜いた
“バリde女子力アップグッヅ”
枚方店限定で販売いたします♡♡♡


ただいま準備中ですので
販売開始次第、お知らせしますね!



それから
バリといえば!

ナシチャンプル!!

本場のナシチャンプルを食べるのが夢だったんです


ビーチにちょうどワルン(屋台)が出ていたので
ビーチを一望しながら
ぜいたくなブランチ♡



そこで
美しきオイチャンは
幾人ものイケメン達に
声をかけられます♡


社長と熱帯バリスタッフ達に
「ビーチに行くだけでめっちゃ声かけられるよ!」
と言われていたので

あら、、、、本当だわ、、、、

とナシチャンプルを頬張りながらイケメン達の対応をしていましたww

アボガドシェイクなんかも
優雅に飲みながら。




若いイケメン達だけではなく
サーフィンスクールのオーナーのおじさままで
オイチャンの美貌に
引き寄せられて来るのよ……

うふふふ



「これからどこ行くの」

「買い物に行きたいわ。大きなスーパーをさがしているの。」

「それならわたしのバイク乗せてあげる」

「いや、それはお金とるでしょう?」

「とらないよ、タクシーじゃないから」


なんだか怪しいけど
お金とらないならいいかしら…
という結論になり
おじさまのバイクで
スーパーに行くことになったオイチャン。


風が気持ちいいわーーー!




でもやっぱり
誰かを待たせて買い物するのは気が気じゃなくて
早々に戻ってもらいました


すると
おじさま
怖い顔で
「ガソリン代ちょうだい」
って……

しかも短距離でそんなにとるの…


という金額だったけれど


……


戻ったらさっきのイケメン達が

僕のバイクでホテルに送るよ!!

って


あ……


このパターンは………!!!



Σ(゚Θ゚)






オイチャンは
学びました





バリでは
美しすぎることは
ちょっぴり キ ケ ン なのね


ナシチャンプルに続き、
食べてみたかった現地ご飯のひとつ、
熱帯でも大人気メニュー、“マルタバ”
てくてく歩いていてふと見つけたワルン!

手際よくちゃっちゃとした動作がかっこいいおにいさん。





しかし

マルタバを買った直後
オイチャンは落とし穴に落ちました。


大通りから脇に入った細い道は、街灯がほぼ無く、真っ暗!

歩道をテクテク歩いていたら
いきなり、
すこーーーーん!

左脚が落ちて、オマタまでがっつり落ちていた。。。。。

わけがわからないまま
よく見たら

歩道にぽっかり開いた大きな穴。

注意を促す看板も無く
子供ならすっぽり入れそうな穴が。。。


(。Д゚; 三 ;゚Д゚)




もちろん負傷w

衣服のおかげで出血せずにすみましたが
大きな腫れと、太もも全体に広がる青タンwww


手にしていたマルタバは。。。。





ぐちゃぐちゃやん。。。。。。。


見た目はアレだけれども
本場マルタバ、とってもおいしかった♪


ちなみに帰国して、このブログを書いている今も、
腫れが少し残り、青タンもまだ、ありますw

バリで体に想い出を刻みました!

さて
バリ滞在最終日は
熱帯食堂オリジナルカクテルの名前にもなっている
“タナロット”寺院へ!

贅沢にもワンボックスカーを一人でチャーター。
それでもだいぶ安いのがバリ的魅力。

運転手さんのプトゥさんと仲良くなって
本来ならガイド業はないはずでしたが
一緒にタナロットを案内していただきました。

11月はバリは雨季。
ラッキーなことに外出中に雨に当たることはありませんでしたが
一日中大きな雲がある状態。

プトゥさんは、もう今日は晴れることはないから
サンセットは見られないよ、とのことで

帰りの渋滞のことを考えて
写真を数枚撮って
早々に帰路に着きました。


写真では穏やかに見えますが
波が高く
荒々しく削り取られた岩肌の
独特の形状は
とても力強く
格好良かったです。






こちらがプトゥさん。
日本語の勉強熱心なジェントルマン。




すてきな締めくくりができました、バリ。

すでにパムパムのバックパックを背負って
次の目的地へ。


次回“美女ぶらり一人旅ロイクラトンinチェンマイ”編へ続く♡

バリ紀@ヌイコ

オームスワスティアストゥ(バリヒンドゥー教の挨拶)

バリから帰国してそんなに経ってないのですが
もう随分前の様・・・・・


色んなことがありましたが
また追々面白エピソード追記します!

今回はバリ写真館


「グレイカン(魚の煮込み)」
白身がほろほろで美味しい!!
コレだけで白ごはんOK!!!




「ルジャック(果物などをチリやエビペーストなどで和えたおやつ)」
作ってもらったのは若いマンゴーのルジャック

ミカンやココナッツの果肉、パパイヤ、などなど
ルジャックにはいろんな種類があるのです!!




今回は子犬にモテモテでした。





このすんごいトゲ!!!!
足に刺さって超痛い!!!!

バリ名物「(サラッ(スネークスキンフルーツ)」の木には
こんなトゲが・・・・
売っているサラッは取ってありますが
果物自体にも無数のトゲがあるのです・・・・

果物がなっている写真もあるのですが
あまりに美味しそうじゃないので自粛。
(木の根元の方に固まってなってます、怖い)

美味しいのですよ!!りんごのちょっと渋い味。






ドリアン。大好き!!
もうすぐ食べごろ。
袋で保護してるようで保護されていない!!!

これ、頭上に落ちてきたら死亡ですよね・・・




ジャムウ!!インドネシアの漢方!!
現地では飲むタイプ塗るタイプなど
色々な種類があります。

専門のスタンドも。

味は美味しくは無いです。




このジャムウの材料はこちら・・・
体によさそうなニオイがぷんぷんでしょ?

ウコンやシリの葉や椰子砂糖や・・・もろもろ

ジャムウを白いポーチにぶちまけてしまったのですが
鮮やかな黄色に・・・これも良いかも・・・

いっそ全部染めれば良かったなあ・・・




ジャムウでお腹を整えて
いざ!!ごはん!!!

ここ最近で一番美味しかったナシチャンプル!!
野菜にもしっかり味があって美味しい!!




サテカンビン(ヤギのサテ)
スモーキーな味がタマラナイ!!




グレカンビン(ヤギの内臓入りスープ)
めちゃウマイ!!!
見た目はいつも美味しくなさそうなのがツボ。



ビンタンレモンはアルコール3パーセントで私でもOK!!





エスチャンプルは具沢山かき氷的な
現地では飲み物に近い扱い。




今回は近所の子供とゆっくり時間を過ごしました
皆無邪気で元気一杯!!!
パワーが半端ない!!

そして正装をしてお祈りに行きました。
(真ん中は私ではありません、念のため(笑))



プラ(お寺)はお香の香りとマントラ(お経)が響き
独特の雰囲気が漂っています




あいにくの雨でびしょびしょでしたが
祈る事はよい事ですね
不思議と爽やかな気分です。




あちこちにお供え物があります。
愛おしい感じがします。

精霊信仰とヒンドゥー教が不思議な関係で成立つ
「バリヒンドゥー」興味深い!!




そんなお祈りの後に
何だか物凄い石コレクションを見せて頂き・・・・





超辛いサンバル
「サンバルジョゴール」を食べたり
すんごい美味いのですが
とにかく辛い!!!!




材料、ほぼ唐辛子!!!





鶏を焼くのを手伝ったり
食べたり(それが目的)

なんしか焼きたての
アヤムカンプン(バリの地鶏)は本当に美味しい!!!!



そして夕方にはまた祈って・・・・・
何かほっこりご先祖様像。




イブ(お母さん)と通じない話をしたり
子守をしたり・・・
ごろごろしたり





時間の流れがあやふや
伸び縮みする、時間。

バリでは
「ジャムッカレ」(ゴム時間)と言います。

思わず納得です。



そして最後に

近所にすんごいイケメンがいたので
思わず隠し撮り・・・

どうです?
イケメンでしょ?!?

ちょっと俺様、でも時に優しい
そんな・・・・



とか何とかで

色々なバリでした!
行く度に色んな顔を見せてくれます。


皆様の面白いバリ話聞かせて下さい!!



オーム シャンティシャンティ オーム






幸せ・・・・・・!

こんにちは、再びヌイコです。

先日弾丸でバリに行ってきました。
それは何故か・・・・

何故ならば


元熱帯アルバイト「メオ」の結婚式に参加する為・・!でした!!

海辺のチャペルでの結婚式・・・
幸せの絶頂、私も感極まり号泣。

メオの美しさに溜息・・・

何もかもが幸せに包まれた式でした!

最高にお似合いの二人
これからもずっと輝いていて欲しいなあ

本当におめでとう!!
メオ&ロッキー!!!


201507231315449e1.jpg

アイス大好き!




アイス好きなヌイコです。

高速道路のサービスエリアにあるご当地ソフトクリームは必ず食べます!

そんな私の旅の楽しみは『現地のアイスクリーム』をたべることでゴザイマス!

今回ご紹介しますのはタイの店先で売っていたこのアイス

冷凍庫に裸で入っています、ナイス。。

左上から タロ芋、チョコチップ、モカ
右上から チョコレート、タイ風ぜんざい、もち米……



もち米!?

そう、手前のピンク色ストロベリーと思いきや
何と

もち米!!

何時聞き返しても店のお姉さんは『もち米』と言ってます。。

そして

タイ風ぜんざい味&もち米味を購入。



ウンマッ!!

私のアイス歴上位に入るウマさ!
正直期待して無かったのですが

もち米は控えめの甘さに、ほんのり香ばしい香り
ぜんざいはちゃんとお豆が存在感をかもし出し、食感も良い


侮れない一本でした。
プロフィール

☆熱帯食堂☆

Author:☆熱帯食堂☆
サワッディーカー
オームスワスティアストゥ

本格タイ&バリ料理のお店です

コックさんは各国からの腕利き!
調味料やハーブも
現地から取り寄せています
自慢のメニューは

堂々150種類以上!!


熱帯も三店舗になりました♪
高槻&枚方&四条河原町!!

熱気むんむんは変わらず
更に個性的に・・・

各店舗ガッツリ行きますよ~


コップンカー☆
テリマカシ☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
熱帯カウンター
QRコード
QRコード