オイの旅☆サクヤンスポット巡り

メインイベント

サクヤンスポット巡り!!
(サクヤンとはタイ伝統の入墨です)


彫られたサクヤンを見た時からお会いしようと心
に決めていたアチャーン(サクヤンの彫師)に
ついに!お会いすることができました。

師の彫るサクヤンはとても細い針を使うので
通常のサクヤンより繊細で
とても美しいので、とても惹かれました。

見た目はいかつい頑固オヤジーー!
といった風貌なのですが、
挨拶をした瞬間から
に~~っこり
優し~い笑顔♡♡

針を研いだり何やら作業をしているところを
見学してもいいですか?と
お願いしたら、
あれやこれや道具を見せてくれて
とっても大切なものであろう、
お師匠様から譲り受けたという
古い古いサクヤンニードルを見せてくれました。
それも手にとって良いと。。。!!

貴重で思い入れのある大切なものを
手渡してくれるなんて
なんて心の広いお方なのでしょうか。

というわけで
記念撮影ぱしゃり

20171213183053408.jpg

201712131846334c9.jpg

飼ってるワンちゃんがなつこくて
ずっと遊んでいたかった~
20171213184812728.jpg



こちらは所変わって
ワットバンプラ。
20171213185802018.jpg
今年の3月にワイクルー
(サクヤンを入れた人々がが集まる儀式)
に行ったお寺です。
3月は人がごった返していて
肝心の本堂に入れなかったので
本堂に入ってお参りすることと、
バンプラのお守りをじっくり見て
じっくり購入するのが目的です。



なぜか偶然にも
この日はなんらかの特別な催事があったようで
押し寄せる人、人、人。。。

もうここは人ごみの中に突入しながら
ようやくお守りをザックザックと購入しました。

ブッダの教え
〝欲を持ってはいけません、
欲は捨てなさい〟
ということなど皆忘れちゃって
お守り買いまくりーーなわけでw
ちょっと笑っちゃいましたww

そんな一苦労の末に購入したお守りは
お店に飾ってあります。
20171213190748e12.jpg
みなさまに幸ありますように♪



こちらはバンコクのどまんなかにある
北タイの昔の暮らし博物館。
2017121319170157e.jpg



農耕具など庶民の生活に使われていた品々が
展示されている施設なのですが
サクヤンの展示もあります。


最後はちょっぴり
いや
だいぶ
セクシーな美術館

ちゃんと真面目な美術館です

そこでの展示物の一部に
サクヤンの描写が沢山あります

北タイのサクヤンと特徴
下半身を埋めるスタイル。
この絵は何年か前かはわかりませんが
とても古いものだそうです。
201712131935464c1.jpg

20171213192835124.jpg

古い時代から
人々に信仰されていたサクヤン。
ますます
その魅力に引き込まれる旅となったのでありました。






スポンサーサイト

オイ訪タイムエタイ編

♡大阪のムエタイ選手とお知り合いになり
興味が出てきた格闘技

まったく興味のなかった世界でも
知っている人がチャンピオンになった試合を見たら
一気に気になる存在に。


生で試合を見るべく
ラジャダムヌンスタジアムへ

20171211183909d3a.jpg

試合のプログラムはこんな感じ
201712111841042d2.jpg

外国人観光客ばかりが座りがちな
高値のいい席に案内されてしまったので
どうしても近くで見たかった
ワイクルー(試合前の儀式や試合中の音楽)
の演奏隊の真後ろに移動
201712111846041ed.jpg
演奏も試合も一気に見られる超VIP席やーー

これが試合前の儀式ワイクルー
2017121118515872c.jpg
これがどうしても見たかった!
生で見ると鼻血が出ちゃうかっこよさ!

所属ジムによって
踊りが違うというグーグル先生情報を聞いていたので
見ていたら
本当に違っていて見飽きません
踊りがうまい選手は
それだけで強そうに見えるし
応援したくなりますね。。。


生で初めて見る試合は
何故か大感動してしまい
涙腺が崩壊しそうになりました。。。

よくわからないけれど。。

じーーんと

胸打たれてしまい

しっかり最後の試合まで見てしまいました。


これはもう
違うスタジアムにも行きたい
と、いうことで
3か4年ぐらい前デモの真っ最中に行ったら臨時休業だった
ルンピ二スタジアムへ翌日行きました。

一度乗ってみたかったバイクタクシーを
初挑戦しながら。。

そのバイクタクシー、
こわいのなんの!!!


死ななかったのが奇跡なぐらい
デンジャラーーーーース!!!!

しかも必死にしがみつかなあかんので
体中ガチガチに痛い。。。。



やってしまった、
バイクタクシーは本当に近距離じゃないと
しんどい。

ルンピニスタジアムは以前の場所から
だいぶ離れた場所に移転しており
不便な場所にありました。

到着したけど。。。。

真っ暗。。。


まさか。。。



また




やすみーーーー!!!






あーあ

せっかく
けっこうな距離死ぬ思いして来たのに~

引き返すかーーー



バイクタクシーのおにいさんに交渉すると。。。


ん?


なんか様子がおかしい



帰るって言ってるのに

どこ行くの?
一緒に行きたい。
どこに泊まってるの
LINEおしえて


。。。。




うっとーーしーーー!!


非常に面倒な事態になりました。


これから友達と会うから早く帰りたい、
と言っているのに
しつこく誘ってくる。。

走りだしたかと思えば
途中でストップしてみたり。


どこいくの
ホ○ル行こう、、、、、

ってもう
危険な方向に

そんなとこ行かないよ!
早く帰る!
はよう!!!

とせかして

無事に帰りましたよ。。

バイクタクシーは
体がどうしてもくっついてしまいますから


女性は!絶対近距離に限ります!w


バイクタクシーは
スリル満点で楽しいですが
日本では考えられない運転も常ですw

なるべく使わない方がいいかなーと思いますw

どんなに安全運転でも
ノーヘルなので転んだら
あっという間に大怪我します。


でもイケメンなら、、いいかな、、



ムエタイ選手の
サクヤンを入れている選手を見てみたかったのですが
不思議と皆無でした

ムエタイの魅力に
とても魅せられてしまいました、
日本の試合も
積極的に観戦に行きたい!!


(*’U`*)



以上
初めての生ムエタイ♡でした







汚れた心を清める旅〜ヨゴレ更正記inバンコク〜



さわでぃーかー。

バンコクからオイです。


2017112816491771e.jpg

優しいおっちゃんが
写真を撮ってくれやした。

ここはワットパクナム。
バンコク、チャオプラヤ川を越えた場所にありまふ、
タイで最も瞑想で有名なお寺です。

見てください
この美しさ

20171128164915ccf.jpg


有名ながらも
中心部から少し離れているので
観光客はほぼおらず
落ち着いて過ごせます。

壁画も美しいです。
2017112816491568f.jpg



目的は、
ここで瞑想を教えてもらうこと!

汚れた心を清めるために。。

しかし
瞑想はどこで?
と聞くと、
そこだよ、と広場を指差し、
瞑想していいよ、という返事が。


瞑想で有名だけれど
必ずしも、教えてくれる、
というわけではなかったみたい!

取り仕切り、
調べ直して、
確実に瞑想教室をやっているお寺の近くに
宿をとって
明日、出直しますw


のんびりと、お寺にある図書館で
読書。

ねこちゃんがたくさんいるので
癒されまくりです。
20171128164909a51.jpg
20171128164914666.jpg







宿は
バックパッカーのよりどころ、
カオサン通りに。

ゆっくりしたかったので
ドミトリーではなくシングルルーム。

しかしカオス!!

201711281649161c7.jpg

天井ボロボロww
20171128164918a53.jpg

シャワールーム電気つきましぇんwww
201711281649188bf.jpg


イイねー、
このカオス感たまりませんw



美女ぶらり一人旅inチェンマイカウントダウン編

美女は
再び
チェンマイの地へ。


さっそく宿は
ピン川沿いにあるホステル。

バンガローで、布だけで仕切られた半屋外状態のベッド。
開放感と蚊が過去最高にすばらしい。





フライトが変更になり
余裕でカウントダウンに間に合うスケジュールになった美女は
街へ腹ごしらえに繰り出す。


年越しのイベントだろうか。
野外ステージでライブが行われている。




やはり

タイに帰ってきたら
最初に口にするものは
ソムタム。

大好きテンモーパン、スイカシェイクは
初めて人工のすいか味シロップを投入する屋台で、
そのシロップのおかげで、、
人工~~な味に。。。

フルーツシェイクは100%天然に限る。。




いよいよカウントダウンの時間。
ターペー門へ。
もう、門の近くまで行くと
人が広場にすし詰め状態になっていて
門から向こう側へ行くことはできないほどに。

みんなランタンを持って飛ばす準備をしている。

ある程度まで写真を撮るのによさそうな位置について
その瞬間を待った。

いよいよ

カウントを数える声があがった。


カメラの動画撮影を開始する。


3、2、1、、、、!!!


その瞬間に
一斉に沢山のランタンが空へ解き放たれた。

大きな花火もあがり
それはそれは感動的なカウントダウンだ。

カメラを見ると

なんと

容量オーバーで撮影終了しているという事態。。。。。


残念ながらカウントダウンの瞬間はおさめられていなかった。。。


気を取り直して、
カウントダウンから2、3分経過した空を撮った。

ロイクラトンの時よりもランタンが多く綺麗。




翌日は私的メインイベント
郊外チャリンコツアー。

朝からあいにくの雨だったが
出発予定時刻には雨があがり
いざ出発。



チェンマイからランプーン県に行ける大通り
“チェンマイランプーン道”
をずずずーーーと走る計画。

観光客皆無のローカルなお店が道路沿いに連なっていて
そのローカル感を満喫ショッピング!

の、はずだった。。


6キロ地点にある先生の家でおしゃべりしているうちに
雨が本降りになり
持っていたレインコートは走ると全部めくれあがって
何の役にも立たず
びしょぬれになりながら
急いで宿へ。。。。

次の日は友達に会いに市街へ。

明日行くからねって連絡したのに
いないし!!www

タイらしいマイペースさ満喫。




では今回食べたうまいもの紹介。

“カオニャオマムアン”
もち米が甘く煮てあって
さらにマンゴー。。。?
という抵抗感から食べたことがなかったけれど
初めて口にしたら
めーーーーーーっちゃおいしかった!!!



熱帯でも定番“カオソーイ”
マップに載ってる行列ができるカオソーイ屋より
市場の食堂のカオソーイのがうまいw



ではまたねチェンマイ。
ということで
めっちゃ久しぶりにトゥクトゥクに乗り空港へ。



降りたら、おつりがない!と言われちょっと多めに払うしかなかったけど
まあいいかー







では
次回美女一人旅はナコンパトム県ちょっと変わったお祭りへ行く編へ。。。

美女ぶらり一人旅

初めてのケイケン…

イッパイしちゃいました…♡


旅はドキドキ、ワクワクが楽しいですね
特に初めて行く土地ではすべてがシゲキテキ…!!



先日休暇にて
初めてのバリ!
初めてのチェンマイ!
行ってきましたオイチャンです。



バリの前に、クアラルンプールで乗り継ぎ5時間あったので
都心部に行けばかの有名なツインタワーも見られるんじゃないかと
浅はかな考えで特急電車に乗ってマレーシアを移動したのですが
中心部の駅そのものが巨大すぎて、移動に時間がかかることを悟り
ツインタワーはおろか、駅構内から出ることなく空港にとんぼ返り。


空港に戻ると、
ツインタワーに遊びに行っても
間に合ったであろうぐらいに
出発が遅れに遅れている飛行機。

バリ到着はすでに深夜。


バリではガイドブックにも多く書いてあるように
“ぼったくり注意”
の土地であります。

オイチャンは、バリ到着直後にやられました!!w(○´・Д・`)ノ

そう、タクシーです。

ちゃんとした大手タクシー会社で、
メータータクシー、
だいたい3000ルピアだって言ってたの確認したのに!

到着してお金を払うと
「タリナイヨ!オカネチイサイ!!」
と怒り出す運ちゃん。。。。

確認したらなんと300000ルピア!!
日本円で2500円近いやん!

インドネシアルピアを始めて手にしたオイチャンは
“0”の多さにわけわかんなくなり
運ちゃん怒ってるし
もう面倒なのは嫌だし
深夜3時だったし
チャチャッと払ったけども。


この“0”の多さに戸惑う観光客って沢山いるのかもしれません!
皆様気をつけて…ヽ( ´_`)丿


しょっぱなから大金失ったオイチャンでしたがw
今回の目的である買い物いっぱーいするー事は
達成できました!

バリは本当に安くてかわいいモノがいっぱい♡

値切り交渉も楽しみのひとつ。

まだ数日後にはタイに渡らねばならないのに
初日から50リットルバックパックがパンパンになってゆくーー!


女子心くすぐるモノが本当にイーーッパイで
選ぶのが楽しくて大変♡

おしゃれセンス抜群のオイチャンが選び抜いた
“バリde女子力アップグッヅ”
枚方店限定で販売いたします♡♡♡


ただいま準備中ですので
販売開始次第、お知らせしますね!



それから
バリといえば!

ナシチャンプル!!

本場のナシチャンプルを食べるのが夢だったんです


ビーチにちょうどワルン(屋台)が出ていたので
ビーチを一望しながら
ぜいたくなブランチ♡



そこで
美しきオイチャンは
幾人ものイケメン達に
声をかけられます♡


社長と熱帯バリスタッフ達に
「ビーチに行くだけでめっちゃ声かけられるよ!」
と言われていたので

あら、、、、本当だわ、、、、

とナシチャンプルを頬張りながらイケメン達の対応をしていましたww

アボガドシェイクなんかも
優雅に飲みながら。




若いイケメン達だけではなく
サーフィンスクールのオーナーのおじさままで
オイチャンの美貌に
引き寄せられて来るのよ……

うふふふ



「これからどこ行くの」

「買い物に行きたいわ。大きなスーパーをさがしているの。」

「それならわたしのバイク乗せてあげる」

「いや、それはお金とるでしょう?」

「とらないよ、タクシーじゃないから」


なんだか怪しいけど
お金とらないならいいかしら…
という結論になり
おじさまのバイクで
スーパーに行くことになったオイチャン。


風が気持ちいいわーーー!




でもやっぱり
誰かを待たせて買い物するのは気が気じゃなくて
早々に戻ってもらいました


すると
おじさま
怖い顔で
「ガソリン代ちょうだい」
って……

しかも短距離でそんなにとるの…


という金額だったけれど


……


戻ったらさっきのイケメン達が

僕のバイクでホテルに送るよ!!

って


あ……


このパターンは………!!!



Σ(゚Θ゚)






オイチャンは
学びました





バリでは
美しすぎることは
ちょっぴり キ ケ ン なのね


ナシチャンプルに続き、
食べてみたかった現地ご飯のひとつ、
熱帯でも大人気メニュー、“マルタバ”
てくてく歩いていてふと見つけたワルン!

手際よくちゃっちゃとした動作がかっこいいおにいさん。





しかし

マルタバを買った直後
オイチャンは落とし穴に落ちました。


大通りから脇に入った細い道は、街灯がほぼ無く、真っ暗!

歩道をテクテク歩いていたら
いきなり、
すこーーーーん!

左脚が落ちて、オマタまでがっつり落ちていた。。。。。

わけがわからないまま
よく見たら

歩道にぽっかり開いた大きな穴。

注意を促す看板も無く
子供ならすっぽり入れそうな穴が。。。


(。Д゚; 三 ;゚Д゚)




もちろん負傷w

衣服のおかげで出血せずにすみましたが
大きな腫れと、太もも全体に広がる青タンwww


手にしていたマルタバは。。。。





ぐちゃぐちゃやん。。。。。。。


見た目はアレだけれども
本場マルタバ、とってもおいしかった♪


ちなみに帰国して、このブログを書いている今も、
腫れが少し残り、青タンもまだ、ありますw

バリで体に想い出を刻みました!

さて
バリ滞在最終日は
熱帯食堂オリジナルカクテルの名前にもなっている
“タナロット”寺院へ!

贅沢にもワンボックスカーを一人でチャーター。
それでもだいぶ安いのがバリ的魅力。

運転手さんのプトゥさんと仲良くなって
本来ならガイド業はないはずでしたが
一緒にタナロットを案内していただきました。

11月はバリは雨季。
ラッキーなことに外出中に雨に当たることはありませんでしたが
一日中大きな雲がある状態。

プトゥさんは、もう今日は晴れることはないから
サンセットは見られないよ、とのことで

帰りの渋滞のことを考えて
写真を数枚撮って
早々に帰路に着きました。


写真では穏やかに見えますが
波が高く
荒々しく削り取られた岩肌の
独特の形状は
とても力強く
格好良かったです。






こちらがプトゥさん。
日本語の勉強熱心なジェントルマン。




すてきな締めくくりができました、バリ。

すでにパムパムのバックパックを背負って
次の目的地へ。


次回“美女ぶらり一人旅ロイクラトンinチェンマイ”編へ続く♡
プロフィール

☆熱帯食堂☆

Author:☆熱帯食堂☆
サワッディーカー
オームスワスティアストゥ

本格タイ&バリ料理のお店です

コックさんは各国からの腕利き!
調味料やハーブも
現地から取り寄せています
自慢のメニューは

堂々150種類以上!!


熱帯も三店舗になりました♪
高槻&枚方&四条河原町!!

熱気むんむんは変わらず
更に個性的に・・・

各店舗ガッツリ行きますよ~


コップンカー☆
テリマカシ☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
熱帯カウンター
QRコード
QRコード