今週の週替わりランチ@枚方店


3月に休暇をいただいておりますオイチャンです。


今回の休暇の旅のメインは

タイのナコンパトム県にある
ワットバーンプラというお寺のお祭り“ワイクルー”

を、予定してます。



日本では奇祭と紹介されているちょっと変わったお祭りですが、
タイの人達にとっては神聖な儀式であり、
なんら、“奇”ではないのですが

なぜ奇祭と言われているのか


“サクヤンと呼ばれる
お守りを意味するタイ伝統の刺青を入れた人々に
刺青のモチーフになっている動物等が憑依し
暴れまくるお祭り”


(刺青のモチーフの虎や猿などが憑依すると、
どう猛だったり動きが素早く乱闘状態に。
ちなみに仙人のモチーフの人は
ゆったりと動くんだそう。)


“奇”ではないことがよくわかる写真があったので転載しました。
なんらかの守護神が憑依して暴れている青年の周囲の人々の
変わらない表情、
何も気にせず飲み物を販売する売り子さん。

ブログ



日本にはない文化
日本人には理解しがたい状況なので
奇祭と呼ばれる由縁なのですが…



タイの人は94%仏教



ほぼ全国民が仏教ですと
普通の人が、
普段の生活の中で
仏教を取り入れている様子がよく分かります。


普通の青年が
仏教に欠かせない白い花飾りを枯れてきたので
捨てる際きちんと手を合わせていたり

ロイクラトン(灯籠流しの行事)では
制服を着た普通の女子高生が灯篭を持って
川に流す前に何分間も
お経を唱えていたり

普通の友達が
お酒を飲む時はお祈りをしたり

寝る前に3礼(タイのお寺でする礼)をしたり

日本ではまず
ここまで深く宗教に根付いた生活習慣を見ることはないですし
オイチャン自身も無宗教ですし
むしろ興味関心もないタイプなので

タイの人達の信仰心に驚きと同時に
タイの人達と交流するには
タイ仏教を知って理解しようと思い

タイ仏教の勉強を始めました。

(その反面、白い花飾りはただいい匂いだから飾ってるだけだけで
捨てる時は何も考えずに捨てる〜とか言う人もいるマイペースさもタイらしい魅力w)

そうして行き着いたのが

タイの刺青 “サクヤン” です。


タイ語でサクは刺青
ヤンは護符
を意味し、

お寺でお坊さんが手彫りで彫っているものです。

手彫りで、人によっては下書きなしの
フリーハンドもあるそうで、
ゆがんだ仕上がりが特徴です。

逆にゆがんでいるから
サクヤンが本物だという証明のようになっていたり
サクヤンの味だったりします。
(タトゥーショップの機械彫りは綺麗な仕上がりですが偽物です)

タイのお坊さんには
刺青だらけの人が珍しくありません。
むしろたくさんのサクヤンがあればあるほど
尊敬に値するとか。


サクヤンは
インドからの流れがあり
デザインひとつひとつが
神様だったり神話に登場する
意味、力をもつ空想の生き物や動物など…

刺青にすることでその意味や力を得ることができると信じられており
願いが叶うと言われています。

タイの人達はそのパワーを得るために
お寺へ行きお坊さんに彫ってもらうのです。


アンジョリーナジョリーがタイで彫ったことで世界的人気に火がつき、
タイでもビジネス化している動きがあるので
サクヤンについて調べようと思えば
ネットでちゃちゃっと調べられるようになってきました。

アンジョリーナジョリーのサクヤン。
肩の5本線のようなものと腰の虎がサクヤンです。
(それぞれの意味は後日のブログでご紹介します。)
20170206164142c1d.jpg

ただ、神聖なものなので
情報が流通しすぎておかしな流れにならないよう
日本ではネット上では
サクヤンが彫れるお寺の情報は出さないのが暗黙の了解といいますか、
情報はほぼ皆無です。

願いが叶うアメージングなタイの伝統を
ぜひあやかって欲しく、
サクヤンのモチーフそれぞれの意味を知りたいのですが
日本語で一覧のようにわかりやすく説明しているサイトはごく一部しか存在していなかったので
英語やタイ語を地道に訳してなんとな〜く
まだまだですがぼんやりと理解していってます。


また
サクヤンはタイでは、
昔は戦争で危険から身を守るものとして入れていましたが
現在では、命の危険と隣り合わせの職業の
警察官や軍人さんや、
強いパワーを身につけたい格闘家、
生活をよくしたいと強く願う傾向の低所得層の人が多く入れているそうで、
日本にいるタイの友達はサクヤンについてほとんど知らず、
枚方店タイシェフ達もあまり知らないようで
日本国内での情報収集は苦戦です。


このサクヤンは必ずしも刺青でなくても
パワーを授かると信じられており
タペストリーにして店先に飾ってあったりします(枚方店にも飾ってます)。
壁に直に書いてあるのも沢山見かけました。
ポスターにして貼るのも一般的です。

枚方店に飾ってあるミニタペストリー。
2017020616432507e.jpg
このヤント(護符)はサクヤンより紙面や人形が多い気がします。
“ナァクア”という日本でいうところの招き猫。


オイチャンが行く予定のワットバーンプラでは
このお祭りの日だけサクヤン柄のTシャツが限定販売されます。
このTシャツを着れば、柄にちなんだパワーが授かれるというわけです!

サクヤンのモチーフは
美しく、引き込まれる魅力があります。

大昔からあるのに、
計算されたかのような整った形にも
驚きます。

見た目が素敵な上、
パワーも授かれるタイの文化。
ぜひ、みなさんに紹介したく、
このTシャツを持ち帰ってこようと思っております。

みなさんの叶えたい願いごとに沿ったモチーフが
ご紹介できるよう、現在勉強中です♪




3月の訪タイまでに何度かブログにてご紹介していきますね!




このお祭り
参加者はほぼ男性で上半身裸なんですよ、
しかも画像検索するとけっこうイケメン多!!
日本にいる間だけは不純な気持ちのオイチャンでいさせて。。w





では枚方店
2月8日(水)~2月13日(月)の週替わりランチは・・・

『ウダンケジュ(海老とチーズの包み揚げ)+鶏モモのスパイシーグリル』です。

DSCF0034 udang keju

クリスピーな皮とぷりぷり海老♪
中からトロ~リチーズがたまりません♪♪
レギュラーメニューにしたいなーと出願中!
スープ・白ごはん付きで¥900(税抜)!


そして「熱帯週替り麺ランチ」は・・・

これぞタイランド!『バミースッキー(タイスキラーメン)』¥700(税別)です。

バミスキ

ピリッと辛いスープの中には野菜がタップリ♪
熱帯の大人気メニューです☆☆
鶏のカラ揚げor串焼きが選べるライスセット¥200(税別)と一緒にどうぞ!!





週替わり枚方店限定新メニュー


カオパッゲンキョウワーン ¥750(税抜)





通常サイズよりこぶりなサイズなので
女性にもぴったり。


セットのレモングラス鶏唐揚げも、
このヤキメシセットのみの限定!

大人気!+150円(税抜)でスープがミニ麺に!
その麺は人気タイラーメンの
クイッティオナームorバミートムヤムナムサイから選べる!



(オイチャンこぼれ話その2…
日替わりカレーランチのグリーンカレーよりも
このグリーンカレーヤキメシの方が人気に
なっちゃったヾ(・∀・)ノチャッタ



皆様の笑い声をお待ちしております♪♪




◎熱帯食堂 枚方店◎

ご予約はお気軽にどうぞ♪
電話 072-841-8854

〒573-0032 枚方市岡東町12 ひらかたサンプラザ3号館3F
枚方市駅東口出口から徒歩約0分
♡全席終日禁煙♡












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆熱帯食堂☆

Author:☆熱帯食堂☆
サワッディーカー
オームスワスティアストゥ

本格タイ&バリ料理のお店です

コックさんは各国からの腕利き!
調味料やハーブも
現地から取り寄せています
自慢のメニューは

堂々150種類以上!!


熱帯も三店舗になりました♪
高槻&枚方&四条河原町!!

熱気むんむんは変わらず
更に個性的に・・・

各店舗ガッツリ行きますよ~


コップンカー☆
テリマカシ☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
熱帯カウンター
QRコード
QRコード