FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイの旅☆サクヤンスポット巡り

メインイベント

サクヤンスポット巡り!!
(サクヤンとはタイ伝統の入墨です)


彫られたサクヤンを見た時からお会いしようと心
に決めていたアチャーン(サクヤンの彫師)に
ついに!お会いすることができました。

師の彫るサクヤンはとても細い針を使うので
通常のサクヤンより繊細で
とても美しいので、とても惹かれました。

見た目はいかつい頑固オヤジーー!
といった風貌なのですが、
挨拶をした瞬間から
に~~っこり
優し~い笑顔♡♡

針を研いだり何やら作業をしているところを
見学してもいいですか?と
お願いしたら、
あれやこれや道具を見せてくれて
とっても大切なものであろう、
お師匠様から譲り受けたという
古い古いサクヤンニードルを見せてくれました。
それも手にとって良いと。。。!!

貴重で思い入れのある大切なものを
手渡してくれるなんて
なんて心の広いお方なのでしょうか。

というわけで
記念撮影ぱしゃり

20171213183053408.jpg

201712131846334c9.jpg

飼ってるワンちゃんがなつこくて
ずっと遊んでいたかった~
20171213184812728.jpg



こちらは所変わって
ワットバンプラ。
20171213185802018.jpg
今年の3月にワイクルー
(サクヤンを入れた人々がが集まる儀式)
に行ったお寺です。
3月は人がごった返していて
肝心の本堂に入れなかったので
本堂に入ってお参りすることと、
バンプラのお守りをじっくり見て
じっくり購入するのが目的です。



なぜか偶然にも
この日はなんらかの特別な催事があったようで
押し寄せる人、人、人。。。

もうここは人ごみの中に突入しながら
ようやくお守りをザックザックと購入しました。

ブッダの教え
〝欲を持ってはいけません、
欲は捨てなさい〟
ということなど皆忘れちゃって
お守り買いまくりーーなわけでw
ちょっと笑っちゃいましたww

そんな一苦労の末に購入したお守りは
お店に飾ってあります。
20171213190748e12.jpg
みなさまに幸ありますように♪



こちらはバンコクのどまんなかにある
北タイの昔の暮らし博物館。
2017121319170157e.jpg



農耕具など庶民の生活に使われていた品々が
展示されている施設なのですが
サクヤンの展示もあります。


最後はちょっぴり
いや
だいぶ
セクシーな美術館

ちゃんと真面目な美術館です

そこでの展示物の一部に
サクヤンの描写が沢山あります

北タイのサクヤンと特徴
下半身を埋めるスタイル。
この絵は何年か前かはわかりませんが
とても古いものだそうです。
201712131935464c1.jpg

20171213192835124.jpg

古い時代から
人々に信仰されていたサクヤン。
ますます
その魅力に引き込まれる旅となったのでありました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

☆熱帯食堂☆

Author:☆熱帯食堂☆
サワッディーカー
オームスワスティアストゥ

本格タイ&バリ料理のお店です

コックさんは各国からの腕利き!
調味料やハーブも
現地から取り寄せています
自慢のメニューは

堂々150種類以上!!


熱帯も三店舗になりました♪
高槻&枚方&四条河原町!!

熱気むんむんは変わらず
更に個性的に・・・

各店舗ガッツリ行きますよ~


コップンカー☆
テリマカシ☆

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
熱帯カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。